智場「子どもの未来と情報社会の教育」


Tweet about this on TwitterShare on Facebook

当研究所の機関誌「智場(ちじょう)」#120の特集号「子どもの未来と情報社会の教育」が発刊されました。私、豊福が責任編集ということで企画編集を担当しております。制作にあたり、出稿・ご協力いただいた皆様にあらためて御礼申し上げます。

Amazonは本日1/31よりご案内中です。こちらからお求めください。

目次は次の通り、

  • 教育の未来を考える
    ――主体的な学びが21 世紀の人間をつくる
    豊福晋平 × 砂田 薫
  • これからの学びを教育の「原理」から考える
    ――学びの「個別化」「協同化」「プロジェクト化」の“ 融合”
    苫野一徳
  • 教育の未来を拓く
    ――多様な学びの創造へ
    平川理恵
  • デジタル・シフトと未来の教育
    豊福晋平
  • 子どもとプログラミング
    阿部和広 × 豊福晋平
  • テクノロジーと作文教育の未来
    澤田英輔
  • 電子黒板とノートテイキングからタブレット活用に至る能動的な学び
    竹中章勝
  • 教育と音楽のICT の接点
    眞壁 豊
  • ビジュアル・リテラシー教育と子どもの写真撮影教室
    中村こども
  • 1 人1 台時代の授業参観ガイド
    私たちはICT を利活用した学習の何を「参観」したらよいのか
    芳賀高洋
  • 子供1 人に1台のICT 利用~スウェーデン先進事例に学ぶ
  • 被災地支援「ともしびプロジェクト」と学校広報
    丹治睦雄
  • 学校ホームページは,地域社会との架け橋
    貝川充洋