どうなる学校のプログラミング教育


Tweet about this on TwitterShare on Facebook

2016年6月18日(土) 16:00〜19:00
わるだくみ(^^;)6月会を開催いたします。本企画はプ会6c(プログラミングと教育研究会)とのコードシェア企画です。

文科省有識者会議での議論をうけ、今後の小中高でのプログラミング教育の方向性を探ります。

会場:電気通信大学 (最寄り駅:調布) 西10号館2F233大会議室
東京都東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
費用:無料(懇親会は別途徴収します)

話題・話者
16:00~16:45 幼児・小学生と楽しむ情報科学「パネルシアター:えんぴつならべ」
勝沼 奈緒実
17:00~18:00 「文部科学省のプログラミング教育報告書類を読む」
辰己丈夫(放送大学)
18:00~19:00 「小中高の情報教育とプログラミング教育の方向性」
兼宗 進(大阪電気通信大学)

・話者の兼宗進先生は文部科学省で開催された「小学校段階における論理的思考力や創造性、問題解決能力等の育成とプログラミング教育に関する有識者会議」の委員です。
・話者が増えましたので、開始時間を1時間早めました。
・終了後 近傍にて懇親会が予定されています。

申し込みはこちらからどうぞ