GLOCOM OPINION PAPER 2016_No3 「学校運営改革の動向とその行方」


Tweet about this on TwitterShare on Facebook

日本や世界が抱える課題と社会の未来について、幅広い分野にわたり、OPINION PAPERという形でGLOCOM独自のメッセージを伝えてまいります。

OPINION PAPER OPINION PAPER 第三弾では、我が国の学校運営改革の動向をテーマとして取り上げました。2000年前後から我が国では様々な取り組みが試行されていますが、例えば、大阪市の民間人校長登用などが大々的に報道される以外、一般社会人はほとんどその実態を目にすることはありません。大がかりで斬新な改革手法は世間の注目を浴びるものの、とかく保守的で閉鎖的と言われる学校の体制を変えるには、なお多くの課題と乗り越えるべき困難が前途に横たわっています。本稿では、これら学校運営改革の現状と展望について論じています。

GLOCOM OPINION PAPER 2016_No.3「学校運営改革の動向とその行方」