今月の投稿: 4月 2016


教育ICT常識の嘘 #2「IT活用指導力」

教育情報化政策におけるIT活用指導力の養成は世界共通の課題だ。ICTで教えるにはスキルを要する、というシンプルな考えに基づいている。文科省の実態調査を見ると指導力は年を追う毎に向上しているように見える。   文科省定義でIT活用指導力はA~Eの5分類。年次推移グラフで注目すべきはH23以降B(授業中にICTを活用して指導する能力)とC(児童のICT活用を指導する能力)が入れ替わっている点 […]


教育ICT常識の嘘 #1「まずコンテンツが必要だ」

「教育ICTには教材コンテンツが必要」は教育ICTに仕掛けられたブラックホールの罠かもしれない。与えるコンテンツにこだわるほど、予算や稼働は際限なく吸い込まれるが、学習の形態が変わらない限り、顕著な教育成果は得られない。さらに、コンテンツへの依存は教員や学校の立場を危うくする。   一斉授業×ICT×提示コンテンツは素人目にも分かりやすいし、教員側は教え方を変える必要がないから導入も比較 […]