本日の投稿:2017-02-09


情報機器の学校死蔵率はどうすれば下がるか

2016/12/6に発表されたOECD PISA2015の【ICT活用調査】の分析・考察第10弾をお届けする。今回はIC009 学校の情報機器環境(利用するか否か)を元にした分析である。 死蔵率という指標 さて、各国の教育行政・情報環境整備担当者の頭痛のタネは、おそらく「対費用効果」の実証であろう。 整備事業に対して何をもって効果とするのか、には様々な考え方がある。①整備実績(おもに設置者によるも […]