AI時代の子育て奮闘記

2018年版 子どもも興奮!Tech(テック)なクリスマスプレゼント3選

クリスマスまで1ヶ月をきりましたね。
クリスマスプレゼント、何にしようかなぁと考え中の子どもたちやパパママに2018年注目のテクノロジー系のおもちゃ・教材をご紹介します。
 

1. 電脳サーキットバギー

このサイトでもなんどもご紹介している電脳サーキットシリーズの中から「バギー」をご紹介します。
Snap Circuits 電脳サーキット バギー RC SNAP ROVER by Elenco
 
電脳サーキットシリーズの中でも動くのはこの「バギー」だけ。
すでに電脳サーキットの他のシリーズをお持ちの方には、こちらがオススメです。
 
実験数は他の電脳サーキットと比べると23通りと少ないのです。
ですが、「動く」ものは子供たちが大好きなので、クリスマスプレゼントに奮発して買うにはオススメです。

 

2. LEGO BOOSTクリエイティブボックス

レゴが販売しているロボット、レゴブーストが期間限定で37%オフ!
なんとクリスマス前までに買えば、15,731円(税抜)で買えちゃいます。定価24,980円なので・・・だいぶお得。
 
今のうちに買ってしまおうかしら?と本気で悩む価格です。

 
レゴの価格がやすくなる時は次の新しい製品がでる時なので、もしかしたらブーストも新しいものが出る可能性があります。それでもこの価格は魅力的です。
ブーストをお考えの方はこのタイミングで検討されるといいと思います。
 
ブーストの基本アプリだけでは5種類のロボットしか作れないので、以下の本があると幅が広がってオススメです。


※レゴのロボット作りの第一人者、五十川さんの本です。
 

3. littleBits Droid Inventor Kit

磁石でパチパチくっつけて電子回路を作るlittleBitsシリーズから、スターウォーズのR2-D2が作れる「littleBits Droid Inventor Kit」が登場!
littleBitsは正直あまり好きではないのですが・・・見た目がカッコいい!ただそれだけで選びました。
 
存在感を感じる大きさ、しかも透明で光って高級感があり家に置きたい一品です。

Swift Playgroundsにも対応しているらしく、プログラミングも学べるということで通常のlittleBitsシリーズより期待大!
この手のロボット教材だと普通は3万円ぐらいするのですが、店頭の価格では1万5千円ぐらいの低価格なのもGoodです。
 

「2018年版Tech(テック)なクリスマスプレゼント3選」まとめ

今回は以下の2点をポイントに選びました。
・新製品ではなく1年ほど前から販売されているもの(生き残っているもの)
・他にシリーズがあるもの
・価格が2万円以下

 
クリスマスプレゼントで体験してもらい、ハマったら他のシリーズでさらに学びを深めていくことも可能です。
クリスマスをきっかけにロボットやプログラミングといったものが身近に感じられるようになったらいいなぁと願っています^ ^

伴野悠佳 / YUKA TOMONO
この記事の著者伴野悠佳 / YUKA TOMONO
教育ヲタクの1児の母。自称ニコニコキッズクリエーター。東京理科大学大学院卒。元SE。小学生の頃から教育書を読んでいた教育ヲタク。大学では、電池の素材の性質について実験とコンピューターシミュレーションを比較する研究を行っていたことがきっかけでSEになる。出産&育休後、子ども向けプログラミング教室講師、子どもたちの考える力を育てるオンライン塾の講師。