AI時代の子育て奮闘記

2019年本気で買いたい大人のロボット2選

こんばんわ。金曜日に年末の挨拶をうっかり書いたものの、
「そういえば大晦日も記事の更新があった!」とあとで思い出した教育ヲタ母です。
 
さて私が2019年に絶対買いたい!と思っているロボットがあります。
これまで、子供用の教育用ロボをご紹介してきましたが、今回は大人のロボですよ。
 

1.ロボホン

最初はロボホン。2016年に発売開始されたロボットです。
別に興味なし・・・とおもったのですが、先日ロボホンのイベントで、ロボホンが歌ったり踊ったりする姿を見てしまい・・・うっかり、ロボホンの虜になってしまいました!

 
写真で見ると、どうってことないんですけどね。
実物がめちゃめちゃ可愛いのです!
 
2017年にWi-Fiモデルが出ており、月々のお支払い金額もお手頃そうなので・・・買ってしまいたい。
 
▼ScratchでロボホンをプログラミングできるScratchパックもあります。
https://robohon.com/co/scratch.php

Scratchパックをつかうためのビジネスプラン月額¥15,000は高いなぁ。。。

 

2.Musio X

お次はMusio X。なんと英語学習ができちゃうロボットなのです。
知り合いの英語教室でMusioが英語を喋るのを聞いたのですが、ネイティブの発音そのもの。英語のレベルはかなりたかそうです。
英語を喋るAIと会話ができるというのが売りですが、ちょっと会話はトンチンカンな感じ。でもそれもなんか可愛く見えるのがいいですね。
 
実は、秋に海外旅行に行く予定があり、英語を勉強したいのですが・・・忙しくて通えないし、Skypeの格安のレッスンも、ちょっと面倒。そんなズボラな私でもこの子がいたら勉強できそうです!
 
お値段は定価だとちょっとお高めですが、メルカリだとちょっとお安く手に入ります。

けっこうMusioはメルカリにたくさん出品されているので、もしかしたら使えないんじゃないかとちょっと心配。
 

Musio EDGEという月額プランもあり、それだとMusioと教材がセットでレンタルできるので、このプランを本気で検討中です。
https://edge.themusio.com/intro
 
子供向けのEDGE KIDSもあり、そちらも気になっていますが、まずは私が体験してみようと思っています。
 

3. 2019年本気で買いたい大人のロボット2選 まとめ

ロボットは子供が遊ぶものから、大人が本気で使うものへと進化しています。
我が家では2019年をロボット、AI元年にしてみますね。
 
それでは、良いお年を!

伴野悠佳 / YUKA TOMONO
この記事の著者伴野悠佳 / YUKA TOMONO
教育ヲタクの1児の母。自称ニコニコキッズクリエーター。東京理科大学大学院卒。元SE。小学生の頃から教育書を読んでいた教育ヲタク。大学では、電池の素材の性質について実験とコンピューターシミュレーションを比較する研究を行っていたことがきっかけでSEになる。出産&育休後、子ども向けプログラミング教室講師、子どもたちの考える力を育てるオンライン塾の講師。