AI時代の子育て奮闘記

冬でも楽しい伊豆のサイクルスポーツセンターへ!

久しぶりにお出かけ記事でも書いてみますね。
冬でも楽しく体を動かして遊べる、サイクルスポーツセンターへ行ってきました!
 

1. サイクルスポーツセンターって?

伊豆と伊東の中間ぐらい、伊豆半島の真ん中にある巨大な自転車テーマパークです!
2020年のオリンピックでは、この施設内にある「伊豆ベロドローム」は競輪の会場に決まっており、今後世界からも観光客がくるかもしれない?場所。

▼超巨大な「伊豆ベロドローム」

 
家族で遊ぶのにもってこいの施設です。
 

2. 楽しい自転車アトラクション

さて、実際に遊んだアトラクション(?)・・・をご紹介しましょう。自転車なので、ほとんどが人力で遊びます!
 

2-1. とにかく広い変形自転車広場

まずは、変形自転車広場へ。とにかく広い!
そして、変形自転車の台数が多い!
 
この日は比較的空いており、待ち時間なしでガンガンいろんな種類の自転車に乗ることができました。

 
いろいろな変形自転車があるよ。

 

2-2. 池の上も自転車

池の上でも足こぎボート=自転車であそべます。
サイクルモノレールでゆったり池を上から眺めるのも楽しいです。

 

2-3. 自転車じゃないものもある

巨大ジャングルジム「富士山」

 
子供に大人気、ふわふわドーム

 

2-4. 自転車持ち込みで楽しめるコーナーも

今回は自転車は持って行かなかったのですが、本格的に楽しみたい方は自転車持ち込みで走れるコースもありますよ。
現地でのレンタルもあるので超チェックです。
 
・MTBコース(身長120cm以上) オフロードコースを楽しめる!
・5キロサーキット(身長140cm以上) 心臓破りの坂がある山岳コース。
・ストライダーパーク  ストライダーで思いっきり走れる。

 

3. 伊豆のサイクルスポーツセンターまとめ

東京からですと少し遠いのですが、丸一日遊べるので土日や連休などにおすすめ。
家にこもりがちな冬だからこそ、おもいっきり体を動かせるところにおでかけしてみましょう。
 
ただ、場所が山の中ということもあり・・・結構寒いです!
運動しやすさ+防寒 両方対策した上で楽しんでみてくださいね。

伴野悠佳 / YUKA TOMONO
この記事の著者伴野悠佳 / YUKA TOMONO
教育ヲタクの1児の母。自称ニコニコキッズクリエーター。東京理科大学大学院卒。元SE。小学生の頃から教育書を読んでいた教育ヲタク。大学では、電池の素材の性質について実験とコンピューターシミュレーションを比較する研究を行っていたことがきっかけでSEになる。出産&育休後、子ども向けプログラミング教室講師、子どもたちの考える力を育てるオンライン塾の講師。