AI時代の子育て奮闘記

マインクラフト家庭教師をやっています

みなさんこんにちは。
教育ヲタ母です。
 
私はこのライター業の他に、実はいろいろな仕事をしています。
その1つは「マインクラフトの家庭教師」。
 

ゲームが家庭教師として成立する時代です。
マイクラ家庭教師についてちょっと書いてみたいと思います。

 

1. マインクラフトとは

このサイトでもなんどもお伝えしていますが、小学生に大人気のゲーム。
PC、携帯やタブレット、Nintendo Switchなどさまざまな機種でプレイでき、しかも遊び方は無限大。
 
創造力や考える力など、まさに21世紀を生きる力を育んでくれるゲームなのです。
どんな力が育まれるか?はこちらの書籍を参考にしてみてくださいね。


 
サバイバル生活を楽しむのもよし、壮大な建築に励むのもよし、
地下生活にチャレンジする子もいれば、音楽をマイクラ内で再現もしちゃったり!
 
もうとにかく、子供達に発想と根気強さには、こちらが脱帽です。
 

2. マインクラフト家庭教師とは

ずばり、マインクラフトのゲームを教える家庭教師です。
 
次のようなことを教えます。
 ・サバイバルモードでの遊び方
 ・クリエイティブモードでの遊び方
 ・おすすめYouTuber
 ・情報の検索の仕方

 

 

2-1. どうして家庭教師を希望するのか?

別に、勝手に一人で遊んでもらってもいいんです。
でも、諸事情により一人でゲームで遊べないお子さんはいます。
 
例えば
 ・家にマイクラをプレイできるゲーム機やタブレットがない。
 ・友達はまだマイクラを知らなくて、会話する人がいない。
 ・親はマイクラの凄さをわかってくれない。

 
普通の子は、友達とゲームして情報交換したいのです。
でも、あまりに低学年だったりすると、まだゲームを自由にできなかったりしますし、「すごいの作れた!」と思って、親に見せても「ふーん」と反応がいまいち。
喜びを誰かと分かち合いたい!
 
そこを埋めるのがマイクラ家庭教師なのです。
 

2-2. とにかく子供と一緒に楽しむ!認める!

そんなマイクラ家庭教師ですから、大事なのは子供の「できた!」「思いついちゃった!」を認めてあげること。
 
「あ、これは〇〇(YouTuber)っぽい作り方だね。あの動画、見たんだ?」とか
「うわー、このアイデアすごいわ。そんなの思いつかなかったー!」とか
 
▼セブンイレブンでTポイントカードを使おうなんて、思いつかなかった。

※生徒さんのマイクラを勝手にプレイすると怒られるので、息子のマイクラ画像を貼っておきます。
 
良いところを見つけ、認めるのが仕事です。
息子と一緒にYouTubeを見続けた甲斐がありました(苦笑)。
 

2-3. 子供が楽しんでいれば親も納得

もちろん保護者も最初はどうかな?という感じでしたが、子供達が生き生きと、レッスンを楽しみにしてくれている様子に、だんだん理解を示してくれるようになりました。
「今週は、ずっと設計図を書いて楽しみに待ってました!」という報告をもらうととっても嬉しいですね。
 
また出来上がった建築物などは、保護者にも見てもらいますが、レベルがあがっているのがわかるようで、徐々に納得してくださっています。
 

3. マインクラフト家庭教師 まとめ

プロゲーマーなどがこれからの職業として注目されている時代、ゲームの家庭教師ももしかしたら当たり前になるかもしれませんね。
そのためには、良いゲームを選んだり、子供達のやる気を高めたりと、知識以外のスキルも重要です。
 
最近では、マイクラにプログラミング要素を追加したイベントもありますので、ゲーム&教育というジャンルはますます目が離せません。
 
ご家庭でも、プログラミング教室などでも、マインクラフトで楽しく遊んでみてくださいね。

伴野悠佳 / YUKA TOMONO
この記事の著者伴野悠佳 / YUKA TOMONO
教育ヲタクの1児の母。自称ニコニコキッズクリエーター。東京理科大学大学院卒。元SE。小学生の頃から教育書を読んでいた教育ヲタク。大学では、電池の素材の性質について実験とコンピューターシミュレーションを比較する研究を行っていたことがきっかけでSEになる。出産&育休後、子ども向けプログラミング教室講師、子どもたちの考える力を育てるオンライン塾の講師。